在学生Voice在学生Voiceトップに戻る

観光学部 ウェルネスツーリズム学科

先生方のサポートが手厚く、
「観光」を学ぶ環境が整っている

太田 望海さん
出身:石川 金沢二水高等学校

観光学部を選んだ理由を教えてください。

 観光学というこれまで学んだことのない新しい学問を学ぶことによって、やりたいことが見つかるのではないかと考えたからです。私は将来何になりたいのか、何をしたいのか全く決まっていませんでした。しかし接客業には就きたいと考えていたので、サービスなどを深く考えられる場として、自分の選択肢を広げられるような経験が積める場として城西国際大学の観光学部を選びました。

観光のまちづくりについて学ぶ「地域プロジェクト」について教えてください。

 このプロジェクトでは、私達のキャンパスがある鴨川市や太海地区などの地域活性化を目的とした活動をしています。具体的には地域イベントの参加、新規イベントの企画・運営などです。他のプロジェクトと比べるとフィールドワーク、いわゆるキャンパスの外で行う活動が多く、とてもアクティブなプロジェクトだと思います。たくさんの人と繋がることができ、座学だけではない、さまざまな価値観なども学べるところが魅力です。

将来の目標(夢)を教えてください。

 将来は地元に帰り、活性化や観光客誘致に関わる職業に就きたいと考えています。しかし公務員として、地元の一企業として、はたまた起業して・・・など関わり方は様々です。今はまだどんな形で関わるかは明確に決めていませんが、今はどれでも選択できるような準備を進めています。現在は公務員試験対策だけでなく、TOEICなどさまざまな検定取得にも力を入れています。

学業以外で頑張っている事はありますか?

 オープンキャンパスにはスタッフとしていつも参加させてもらっています。その他に、プロジェクトで知り合った方を通じての地域イベントの委員会会議、シンポジウムや意見交換会、さまざまなイベントのスタッフなどにも、自ら積極的に参加しています。また、観光学部の学園祭である「ウエルネス交流DAY」にもこれから力を入れたいと思っています。

観光学部はどんな学部ですか?

 観光学部のある安房キャンパスには他の学部がないので、学生と先生の距離が近く和気あいあいとした雰囲気が特徴です。また海外からの留学生が多いことや、日本人学生の海外留学・研修の機会が多いことも魅力のひとつです。先生方の支援はとても手厚いので、学ぶうえでとても良い環境だと実感しています。