在学生Voice在学生Voiceトップに戻る

観光学部 ウェルネスツーリズム学科

フィールドワークの講義も多く、
観光地で学べるのが魅力

赤山 由季恵さん
出身:千葉 木更津総合高等学校

観光学部を選んだ理由を教えてください。

 将来、人と関わる仕事に就きたくて、観光業界に進みたいと考えていました。高校生の頃に他大学のオープンキャンパスにも足を運んだのですが、城西国際大学の観光学部に一番惹かれました。他大学と違い、教員と学生の距離が非常に近く、何でも相談できる雰囲気を感じたところ、また学生同士も仲が良いところに憧れたからです。また、フィールドワークの授業が多く、実際に体験できるという点で、都会の大学などではなく観光地にキャンパスがあることも決め手となりました。


タイで行われた「Asia Summer Program」に参加してみてどうでしたか。

 「Asia Summer Program」では、とにかく毎日英語漬けの日々でしたので行く前と比べると英語が話せるようになったと感じました。ルームメイトも、タイ、インドネシア、中国の学生で一緒にご飯を食べたり遊びに行ったりしたので、日常英会話が特に伸びたと感じています。
 観光のさまざまな形についての問題点や解決策を調べ、インドネシアと韓国の学生と協力してプレゼンテーションを行いました。すべて英語で行われ、ほかの国の観光の問題点などもわかり、貴重な体験となりました。

将来の目標(夢)を教えてください。

 私は、旅行業に就きたいと考えています。1年生のころに、旅行業務演習という授業を取り、その授業は旅行業務取扱管理者の試験の対策授業でした。その授業で旅行業に興味がわき、国内旅行業務取扱管理者の資格を取得しました。そこから更にもう一つ上の総合旅行業務取扱管理者の資格を取得したかったので、たくさん勉強をして2年生で取得しました。

観光学部はどんな学部ですか?

 観光学部だけが単独で使っているキャンパスで学生も観光に興味がある人ばかりなので、お互いを刺激しあいながらみんなで一緒に成長できる学部です。入学の決め手になった仲の良さも、期待を裏切らず入学してたくさんの人と仲良くなり、先生のところにも気軽に質問しに行くことができます。また、海外研修や長期留学もでき、留学生も多くいるため国際的な学部でもあります。