在学生Voice在学生Voiceトップに戻る

福祉総合学部 理学療法学科

他大学にはない最新の設備と
海外研修が一番の決め手

松嶋 友也さん
出身:千葉 県立若松高等学校

理学療法学科を選んだ理由を教えてください。

 城西国際大学を選んだ理由は、最新の医療設備が整っていることです。理学療法学科は初年度ということもあり、他大学にはない設備があります。例えば、人の関節を多方向から撮影した映像を分析し、同時に筋の活動や関節に加わる力を測定することができる「3次元動作解析システム」です。また1年生の時にアメリカへの海外研修があります。最先端の医療技術があるアメリカに研修に行くことにより、知識・技術に触れたいと思い、進学しました。

理学療法学科1期生として,どんな先輩になりたいですか?

 理学療法学科1期生で入学したので,同じ学科の先輩がいないため困ったこともありました.サークルなどの他学科の先輩や教員から大学について教わることができ,1年間を楽しく過ごすことができました.後輩が充実した大学生活を過ごせるように,先輩としてアドバイスしたいと思います.後輩とともに理学療法学科の個性や伝統を作り上げて行けたらと思います.後輩から「あの先輩のようになりたい!」と思われるような先輩になりたいです。

海外研修はどうでしたか?

 アメリカへの海外研修はホームスティで過ごすため,英語ができないから研修前はとても不安でした.海外研修が始まり,ホームスティ先の家族ともどうにかコミュニケーションを取り,終わってみれば楽しく短い海外研修だったと思います.また,アメリカの最先端医療を間近で感じることができ、貴重な経験ができました。医療施設を訪問し、日本とアメリカの理学療法の違いを勉強することでき、理学療法士を目指す意欲がさらに湧きました。

学業以外で頑張っている事はありますか?

 大学内には,学生数も多いため様々なサークルや部があります.高校時代はテニス部に所属していたので,大学でもテニスをしたいと思い,テニスサークルに所属しました.現在は,週1回のテニスサークル活動に参加して,楽しんでいます.サークルは他学科の学生との情報交換の場としても最適です.他学科の学生と一緒に勉強するなど、交友関係も広がるので、積極的に参加するようにしています。これからは,理学療法学科の学生もテニスサークルに多く所属しているので,テニスサークルの活動をもっと広げたいと考えています.

将来の目標(夢)を教えてください。

 大学の理学療法学科には,アメリカの設備に負けないほどの計測機器や設備が充実しているので,これらの機器の使い方や活用方法を学びたいと考えています.今年の4月からは8名の理学療法士の先生が着任すると聞いているので,多くの先生から理学療法に関する知識を学びたいと思います.将来の目標は,患者の気持ちに寄り添い思いやりのある理学療法士になるとともに,専門性を持った理学療法士になることです。また,アメリカの大学に進学し、博士号の資格を取得することを目標に頑張りたいと思います。