在学生Voice在学生Voiceトップに戻る

経営情報学部 総合経営学科

夢は情報を支えるエンジニア。
英語教育にも力を入れているのが魅力。

染谷 智明さん
出身:茨城 県立下妻第二高等学校

経営情報学部を選んだ理由を教えてください。

 高校の頃から、情報関係の企業に就職したいと考えていました。経営情報学部は単に情報を学ぶ学部ではなく、経営に関しても学ぶことができます。情報を活用したマーケティングなどのような情報化社会の現代に合った知識を得られるという面に魅力を感じました。さらに英語教育にも力入れているという事で、グローバルな人材を目指すこともできると考えて選択しました。

情報・メディアマネジメントコースでどのようなことを勉強していますか。

 情報通信技術(ICT)やソーシャルメディアを活用し、企業や組織の情報戦略を担う実力を身につけるため、情報に関する基礎知識はもちろんのこと、グローバルな人材育成に不可欠な英語、企業経営やマーケティングなどを学んでいます。その他、法律学や行政学など、経営学に限らず、幅広く学んでいます。

将来の目標(夢)を教えてください。

 言語の壁を超えた情報インフラを支えるエンジニアになることです。大学では情報に関する知識をつけるだけでなく、英語や第二外国語も学んでいます。情報という分野において国や人種、言語は関係ありません。そのためには、情報の知識だけでなく、語学能力も必要です。学部で取得が推奨されているMOS(Microsoft Office Specialist)をまずは取得し、そこから、より高度な基本情報技術者試験を目指します。また、TOEICでの高得点取得を目指して勉強しています。

東京紀尾井町キャンパスの雰囲気を教えてください。

 東京紀尾井町キャンパスは、国会議事堂なども近く、日本の中心ともいえる「千代田区」に位置しています。学生同士だけでなく、留学生との交流も盛んです。キャンパスは静穏な環境で、落ち着いた雰囲気があるため学業には非常に適していると思います。