在学生Voice在学生Voiceトップに戻る

国際人文学部 国際文化学科

語学力向上のため
留学生と積極的に交流

上地 明美さん
出身:茨城 県立藤代紫水高等学校

国際文化学科を選んだ理由を教えてください。

 もともと外国語に興味があり、初めは好んで聴いていただけだった韓国の音楽やドラマでしたが、韓国語のリズムやその響きに面白さを感じ始め、語学として韓国語を学びたいと思うようになりました。韓国語を学べ、文化や歴史なども学べるところを探していたところ、城西国際大学の国際文化学科に行きつきました。国際文化学科では韓国語はもちろんのこと、韓国の歴史や文化、翻訳、通訳などについても学ぶことができます。また、研修や留学制度も充実しているため、たくさんの経験を積むことができると思い、国際文化学科を選びました。

どんな事を中心に学んでいますか?

 私は韓国語の語学力向上に力を入れています。入学してから初めて韓国語を学び始めたため基礎から覚えました。留学に向けて、TOEICとハングル検定の取得に励んだり、国際大学の特徴である留学生と交流を積極的に行っていました。そして、二年次から一年間の交換留学では、韓国語能力試験最高級6級を取得することを一番の目標にしました。結果は5級でしたが、留学が終わった現在、留学で学んできた大切な経験を忘れず、6級取得を改めて目標にしていきたいと思います。

将来の目標(夢)を教えてください。

 私は将来、韓国語を活かした職業に就きたいと考えています。そのためにも、韓国語能力試験やTOEICなどの語学取得に力を入れています。日本語教員や旅行関係、またオリンピックが近々行われるため通訳などの幅の広い職業を視野に入れ、自身の可能性を広げるための準備など将来を見据えた資格取得にも挑戦して行きたいです。